phセンサーを使ってcaリアクタのco2をコントロールすべく

まずはセンサー校正、、、普通は海水のphを計ろうと思ったら

7と10の校正液を使うんだろうと今回はリアクタ内のph測定のため

4と7の校正液を準備(勝手な判断)。。。

008











とりあえず7の校正液に30分ほど浸けてたりいろいろめんどい

こんな感じで測定 塩ビにキャップして作った。

004











7の校正液を計った結果

まぁまぁのところ。

016











次に4の校正液、上の数字が測定結果。

ん、、、だいぶずれとる・・・

説明書には多少誤差がありんすと書いてあったが試しにもっかい

やっても同じくらいの結果、、、どうしよ思ったけどどうにも出来んので

このまま突き進みます。。

つまり4.74って数値を4って認識させるわけだからね。。。

012











で、リアクタにセンサーはめ込んだところ

このまますんなり終わるんかと思いきやリアクタのポンプのスイッチ

ONしたらジュワーってエアーかみまくりの濁りまくり。

その後ドンだけ弄ってもなおらずほっとって次の日、

野球から帰ってきて作業するも駄目・・・

014











配管やらいろいろやってるうちにそこらじゅう水浸し、時間かかりまくりで

イライラmax状態アァっーってリアクタ蹴り飛ばしちまって・・・

見事にフランジ部分破損 orz

修復したところ アァ、、、直せる部分で良かった。

002











その後、冷静になっていろいろやってるとphセンサーをあまり

差し込みすぎるといけないらしく、

(確かに差込みすぎると水が通りにくくなり・・・)

021











ここら辺まで差し込む位が良いかも!!!

今日はこの辺で終わり、ホントは電磁弁設置~設定までこの週末に

終わらせたかったのだがしょうがなす。。。グゥゥ